シェアウェア作家になって、自作ソフトを販売しよう

ダウンロードされるフリーソフト、シェアウェア、フリーウェアとは


こんにちは。石田宏実です。

 

シェアウェア作家にとっては命ともいえる「ダウンロード数」。これを増加させないことには話になりません。

ダウンロード数を増加させる方法は?と聞かれると、多くの人は『良いソフトを作る!』と答えるに違いありません。しかしそれだけでは不十分です。

極端な話、質の低いソフトでも圧倒的なダウンロード数をたたき出すことはそれほど難しくありません(サイト上では公開しませんが・・・)。

 

「良いソフト」を作ってVectorなどに公開しておくだけで、圧倒的なダウンロード数を稼ごうとしてもそれは無理な話です。ではどうすればいいのでしょうか?

それは『ダウンロードしてもらう仕組みを自ら構築する』です。そしてそのための具体策は『ホームページを作成し、アクセスを呼び込み、ダウンロードしたくなる構成にする』ことです。これ、非常に重要です。

※その詳細な方法は秘匿性が高いのですが、無料メンバーには思い切って公開しています。

 

ほとんどの人はVectorにアップしてそれで終わり。たまにダウンロード数を見て『なんでダウンロードされないんだろうか・・・。』と悩む程度。

ダウンロードされない理由は、そこに戦略性がないからです。Vectorに任せておいてはダメです。Vectorは何もしてくれません。あなた自身でダウンロード数を稼ぐための仕掛けをしないとダメなのです。

そうは言っても、何もしないでもダウンロード数が多いソフトがあります。その場合には、そのソフトがなんらかの理由で有名になり、あちこちで紹介されたに過ぎません。「ソフトの質+運」です。あなたは「ソフトの質+戦略」で、高ダウンロード数を記録してください。

Return Top